声オタだけどおいしいもの食べたい

グルメと声優とシャニマスについて語るブログ

工藤晴香 「KDHR」

f:id:gs2123:20200329104914j:image

激しいサウンドと心に染みる歌詞

3月25日に工藤晴香 1stミニアルバム『KDHR』が発売されました

 

一通り聴いたがやっぱり「MY VOICE」が一番好き

サビのノリのいいアッパーなサウンドとクリアで力強い歌声

それと工藤さんが作詞された歌詞がまた刺さる

「茨の道を走ってゆく」からのラスサビ前の歌詞が勇気もらえる歌詞で好き

 

もう一曲気に入ったのは「それぞれのPLANET」

浄化ソング感が凄い

bpmはそんなに遅くないのにバラード感というか、サビがめっちゃ透き通ってて美しい

 

今回、全曲工藤さんの作曲ということで歌詞について少し

聴きながら歌詞カード眺めてて思ったのは1曲目から4曲目の「Thunder Beats」までは正面からぶつかっていくというか、前向きさや一歩を踏み出す勇気を与えてくれるようなフレーズが多い印象、聴いてて気持ちいい

 

次いで5曲目以降の「アナタがいるから」、「Memory Sunddenly」は変わって「大切な人に向けた」愛情に溢れるメッセージ性の強い歌詞が印象的

 

初作詞で5曲ってのも凄いなと思うし、どの曲の歌詞も刺さるものがありますね

はーすっごい

 

【声オタだけどおいしいもの食べたい】は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。