声オタだけどおいしいもの食べたい

グルメと声優とシャニマスについて語るブログ

スフォリアテッラ

 

 

大福岡展にて「スフォリアテッラ」を初めて食べました。

 

友人から池袋東武百貨店にて福岡物産展があると聞いて行ってきました。

最初はラーメンや明太子目当てだったんですがWebサイトを見ると「スフォリアテッラ」の文字が。

 

この「スフォリアテッラ」2015年にテレビ「マツコの知らない世界」で紹介され、これは流行る!と各種グルメ系情報サイトで取り上げられていたのですが

2018年現在、都内でも食べられるお店は数える程。

お店もベーカリーが期間限定で出していたり、イタリア料理店のデザートだったりと都内に専門店はまだ見当たらないです。

 

f:id:gs2123:20181231224304j:plain



 

私もテレビ放送の直後ぐらいにWebサイトで見て知り

「バリバリとした新食感の生地に、中のクリームはリコッタチーズを使ったチーズクリーム」

写真もパイのような見た目で「これ、絶対うまいやつだ」って思い、食べてみたかったお菓子だったのでこの出店はラッキーでした。

 

f:id:gs2123:20181231223955j:plain



プレーン(クリームチーズ

f:id:gs2123:20181231224325j:plain



八女抹茶

 

そもそもスフォリアテッラとは

・イタリア・ナポリ地方に古くから伝わる伝統の焼き菓子

・イタリア語で「ひだを何枚も重ねた」という意味で貝殻をかたどった形

・バターを使ってないためパイとは異なりバリバリとした食感

・生地の中身はオレンジやレモンなどの柑橘類とリコッタチーズを組み合わせたクリーム

といった特徴を持つお菓子。

 

サクッともパリッとも違うバリバリとした食感。イメージとしては春巻きの皮が近い。

プレーンはオレンジとシナモンが香るクリームチーズ風味。

甘めのクリームとシナモン、オレンジの香りがいい味。

八女抹茶に使われてるお茶は「八女茶」という福岡県のブランド茶。

お茶のほろ苦さ、風味、香りが強く個人的な好みはこっち。

クリーム自体はどちらも濃厚でどっしりした味わい。

プレーンはその重さをシナモンやオレンジの風味で和らげてる印象、後味が爽やか。

八女茶はお茶の苦さ香ばしさも合わさって食べ後の余韻を楽しむ印象。

今回はテイクアウトで購入しその場で食べましたが、これは飲み物と一緒に食べたい。

紅茶、コーヒー、牛乳どれでも合いそう。カフェオレなんかも良さげ。

 

今回大福岡展に出店していたのは「カフェ オスピターレ

こちら博多駅に2017年夏にオープンしたスフォリアテッラ専門店。

筆者調べですがおそらく日本初のスフォリアテッラ専門店と思われます。

購入時にもらったパンフレットにお取り寄せのご案内があったのでアクセスしましたが、現時点では注文殺到のため新規注文はストップの模様。

 

店舗ではイタリア認定バリスタによるカプチーノやお得なスフォリアテッラセットなど

店舗ならではのサービスもあるようなので是非店舗にてお試しください。おそらくそう遠くないうちに都内でも流行ると思います。

 

【声オタだけどおいしいもの食べたい】は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。